ピチっと美酒RUNスタイルでゆく!変態マラソン日記

家族を愛し、YUKIを崇拝し、走る事の素晴らしさを知った 男の生き様です

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異論、反論 エントラッセンしちゃうよ~♪

『ぼかーねー最近、自分のスケジュール管理にいっぱいいっぱいで・・・秘書 雇いたい気分なんすよー』

いやほんと なんか忙しい(笑) 仕事はもちろん繁忙期で・・・さらになんかこの季節、先々の事とか、
決めときゃなんない事 あり過ぎwww 花粉症で 日によっては あたまボーってするしね........(笑) 
だから、うまく時間つくれなくてブログもあんま出来ないんですよねぇぇ~~~ (・´ω`・) コマッタ コマッタ
だからね、決してね、

ラインに忙しすぎて それどころじゃない
yuki_20140326173147103.jpg とかじゃないんで あしからず (●´艸`)フ゛ハッ

でもね、そんな忙しい中 やっぱコレだけは締めときたいんです!ワキノシタは!!!

はい 医龍4 の事!!
iryuu.jpg


まずこれ見てください。
iri_2014032617405777e.jpg

って、っはぁ....!?  シリース最低?   だから何!? んなもん当たり前じゃん!!

医龍が面白すぎて みんな録画しまくってんだからああああ!!!!
mio.jpg

baka.jpg

っだっはっはっはっはっはっはっはwww
生粋の医龍マニアのワキノシタが言うんだから間違いない!(*`▽´*) ウケケケッ
医龍4・・

主題歌 最高....... syu.jpg

克典(岡村ちゃん)やってくれ過ぎ、最高..... oka.jpg

そして・・・(;゚д゚)

doto2.jpg

   _, ._
(;゚ Д゚) そしてぇぇ......... 


doto3.jpg


「久しぶりだな・・・・・
doto4.jpg

ミキ・・」  「ただいま・・・!龍ちゃん!」doto5.jpg

みみみみみみみみみみみみみみ

*・゚・*:.。.✼✿(#Д) ミキィィイ 。゚:*:✼.。✿.。

とにもかくにもwwwww    こうして 全てをすくい上げてくれた作品........
iriyo.jpg
『医龍2』に次いで、過去歴代2位の素晴らしい作品であった!!と・・
                                  ワキノシタはここに宣言致します


のぐやん

wwwwwww




ワキノシタ フルマラソンを語る !!!!!

wakiいん

まず、なぜ今回 ---フルマラソンについて語ろう--- と考えたのか、教えていただけますか?

はい。 私自身 ランナー暦4周年を迎えた今・・何か.....こう・・一区切りつけたい気持ちが ずっとありまして。
そんな中、生涯フルマラソン4本目となった先月の泉州フルで ある大きな・・確信にも似た「発見」をしたワケなんです。
で、-----あ こりゃ 今しかないな...? いつやるの?今でしょ?的な(笑) そんな感じです。


では最初に、『ワキノシタさんにとってのフルマラソン』というものから掘り下げて行こうと思います。
ズバリ フルマラソンを一言で例えるなら? 

『人生』ですかね。いや、冗談じゃなく(笑) フルマラソンは人生のようだ-----よく聞くでしょ?このフレーズ。
これね 別に格好つけてるワケじゃなく、みんな真似てるんでもなく・・・。走った人は本当にそう思えるんですよ(笑)
だから自然とそう答える・・・。 答えはただ一つに向っていくんですよ。----例えば、アジやサバを一言で例えるなら?
って聞かれたら「魚」って答えるでしょ?  一緒です(笑) それしかないっしょ?的な。


では、「ハーフマラソン・ウルトラマラソン」との違いを教えていただけますか?

はい。 では、まずハーフマラソン。 僕が1番好きなカテゴリーですが、フルマラソンを『人生』とするならば・・・
こちらは『期末試験』ってとこですかね。あ、別に中間試験でも構いません(笑)とりあえず「素直に努力が形に表れる」
という点が そう思わせますよね。短期集中型も僕の勉強スタイルに通じてます。

で、ウルトラマラソン。 こちらも『人生』に対するなら・・・『単身赴任』ですかね(笑) 意味分かりませんか....?
僕も解りません(爆) どのくらいの赴任期間か?ってのと、どのくらいの距離?って似てると思いませんか?
とりあえず「不安が具体的にみえみえ」って点がそう思わせますよね。ぶっちゃげ単身赴任したことないんですがね(笑)


そう お聞きすると・・フルマラソンの『人生』だけが妙に抽象的に聞こえてしまうのですが?

ですよね(笑)人生ですもんね。要は・・とにかく「深い」そして「何が起こるか解らない」。そして走るのは「人」
これらがすべて絡み合って・・・『人生』-----と言わしめさせる所以ですね。では、もう少し具体的に言いますと・・
ハーフマラソンは所詮21,0975km。『走り続ける』という点で、フィジカル面だけとっても何も食べずに
走りきれる距離なんですよ。メンタル面もそれに伴いほぼ『遊び』感覚。いわば根性だけでゴールできる。

そして次にウルトラマラソン。これなんか単純明快。距離が長すぎて 何よりもしんどい『走り続ける』という手段を
選ばなくて済みます。途中途中で休みもって しっかり食べ、カロリー補給しながら 時間をかけ、元気に確実に
ゴールする。 それがウルトラマラソンの醍醐味であり、『楽しさ』だからです。

----で、フルマラソン。42,195km。 これを 1分1秒を意識し『走り続ける』という行為。
メンタル、フィジカル面ともに、どれほど『しんどくて辛い』か....?   ってか しんどくて辛いだけっていうね(笑)
でも、この辛さを受け止める過程に・・・そして、それを乗り越えようと 困難に対峙する行為に フルマラソン完走挑戦の
意味があると思うんですよ、僕は。 例え結果、完走できなかったとしてもね・・。 そしてそれは人生に通じると----。
「しんどかったら辞めちゃえば?」自分の人生にも・・ましてや家族、友人の人生にも 決して言えない言葉ですし。


jaiask.jpg

ね?ランナーのほとんどが陽気で前向きな性格になってくのが これでお解りでしょ?(笑)辛さ慣れがハンパない。

なるほど・・・では、聞いていたらキリがなさそうなので 次にいかせて頂きます----------------









ワキノシタさんの本題になる内容 について、お聞きいたします。
----------------------スバリ 4本目のフルマラソン完走後の『発見』とは何だったのですか?


はい それは『フルマラソンの正しい走り方』 です。
                   -----------と言っても 今回の『発見』は『タイム更新』に特化したものです。


確か・・発見について「確信にも似た」と仰られてましたよね? その割には今回の泉州のタイム、
去年の福知山から大きく後退しておられましたよね? 詳しくお聞かせください。


よくご存知で(笑) 確かにタイムは大幅に後退しました。 時間にして12分程ですかね。しかし、その12分には
およそフルマラソン2本分の『体験』と『発見』があったんです。実践でしか得られない とても貴重なもの と言える。

皆さん、フルマラソンを走る場合、何かしらそれぞれの目標を掲げて参加していると思います。僕の場合は貪欲に「タイム更新」
がそれにあたり「体力の向上・維持」が本懐となります。で、対峙する「フルマラソン」という競技はあまりに奥深く、
難しい競技。その為、ランナーは 日々練習を重ね、緻密な戦力を練り 本番に備えるのです。 そして今回僕は・・・
その『戦略面』において「これしかない!コレだったんだ!!」という確証を得た-------という訳なのです。


なるほど・・・失敗したからこそ 大きな発見があった と・・まさに試合に負けて勝負に勝った的な?
ではその『発見』・・つまりワキノシタさんの言う『正しいフルマラソンの走り方』更に詳しく お聞かせください。


分かりました。 では、まず最初に 僕の歴代フルマラソン完走タイムを見ていただきましょう。
rekidai.jpg

福知山マラソンだけ見てみると、面白いようにタイム更新ができてますね。 3時間19分40秒はキロ換算 4分43秒。

そしてその経験を背負い 挑んだ泉州国際フル・・・正直、当日の僕の感覚では3時間17分台(キロ換算 4分40秒)
はイケるんじゃないかと感じてました。非常に自分の仕上がりに 手応えを感じてましたし・・・
根拠は1月の高槻ハーフで自己新の1時間26分51秒(キロ4:07) これが叩き出せた----という事実からですけどね。

しかし結果は 大幅後退。 この結果に対し、冷静に・・俯瞰的にじっくりと向き合って考えてみたんです。
恐らく数名のランナーの方は、福知山・泉州 コースの違いをご指摘されるかと思いますが、今は一旦除外します。
何故に除外かと申しますと コースの違い に関しては今回の僕の『発見』には何の関わりも持たない要因だからです。
そして、詳しくは先日掲載したレースレポでお解りのように補給面は全く問題なかったので、これも除外。
すると、おのずとその最大の原因『戦略ミス』が第一に挙げられるわけなのです。 そう、フルマラソンの2大重要項目
「ペース設定」「補給」のその一つ。・・大幅後退の原因すべては『ペース設定のミス』にあったのです。


それは結果論ではないのですか? タイム更新できた時は「ペース設定合っていた」後退したから「設定間違っていた」
後から どうとでも言えるのは当たり前だと思うんですが......?


確かにそう思うのは当然ですよね。でも、僕の『発見』のポイントはその「結果論」に「確立論」を組み込むところです。
それを今から詳しく説明します。
コチラの ラップ対比 をご覧ください。上が今年の泉州フルで、下が自己ベストの福知山です。
どちらもスタート時間が10:30分という事で通過時間の対比がとても見やすい(笑)
sannasutahiyou.jpg

ふふく

福知山の時は「行けるところまでキロ4:30付近で突っ込んでやる」そう決め込んで走りました。で、突っ込み過ぎた結果
ラップ29以降 徐々に疲れが蓄積し、ペースダウン。しかしタイムは前半30kmまでの貯金がきいて自己ベスト更新。 
そして今回・・泉州では、その失敗「後半の失速」を回避しようと 前半~35kmまでキロ4:40を何が何でも維持し
足を残して ラスト7kmをあわよくば4:30まで上げてやろう----そんな戦略で挑んだのです。
これが実は大失敗だったんです。 さらに言えば僕は泉州・・15km地点で既に自己ベスト更新の夢は潰えていたのです。

まさか!? それは非常に驚きです。一般的には イーブンペースが完走の秘訣である と耳にするのですが
それは間違いであると?


いえ、「完走」目的ならばイーブンペースが最も有効な走り方に間違いはありません。
                      wawasa.jpg
---がしかし、 「タイム更新」を目的とするならば、イーブンペースは有効ではない と確信したのです。

そうなんですか?・・え?でもそれは結局 当日の調子自体の良し悪し とかも関係してくるんじゃないんですか?
また直近の練習成果なども・・・? それについてのお考えを教えて頂けますか?


はい。ズバリ『確立』の問題。そして『たられば論』。あれです、もし~だったら もし~してれば ってやつ(笑)
最初言いましたよね、マラソンは『人生』であると。何があるか予測できない・・しかも人生なんか『たられば論』満載。
後悔を重ね、失敗を繰り返してこそ、磨きあがっていくのが 人生ですもんね。 おっと、少し脱線しました(笑)

じゃ、人生の勝負どころ どうすれば自分が納得いく結果が得られるか? フルマラソンで自己ベストタイム叩きだせるか?
答えは---- 今 持ち合わせてる能力を出来る限り発揮し 少しの余裕すら残さず全て出し切る ------です。

そうすれば、必ず自己ベストが更新できると?

ふふふ だったら良いんですけど(笑) 先ほど言いましたが 確立の問題になります。 しかし、それをする事によって
「自己ベストタイム出せる確立は大幅に上がる」と断言出来ます。

更に詳しくお聞かせください。

はい。では先に述べた「15kmで自己ベストが潰えた」から掘り下げます。 福知山・泉州 対比で説明しますと
15km地点のタイム・・福知山(1時間8分46秒)泉州(1時間9分54秒)なんとほぼ1分近く遅い入りです
この意味がお解りでしょうか? 疲労が蓄積し思うように脚が上がらなくなる後半に・・1分取り戻すことの大変さ。
これは、かなりの大仕事になります。それどころか 取り返す事が不可能な可能性の方が高い。

え.....?少し待ってください・・・ワキノシタさんは走ってる最中 それは考えなかったんですか?
分かり切っていた事ではないんですか?


恥ずかしながら(笑) いや 実際走ってるとね・・・集中しすぎて俯瞰的に見れなくなるんですよ、人間って。
え?僕だけ(笑)? なんせ、1キロ1キロ・・「よし、キロ4:40刻めてる」ばっかり考えてました(照)
その後は想像できますよね? かたや キロ4:30 かたや キロ4:40 借金は膨らむ一方。 30km地点通過ではなんと
福知山2時間17分09秒通過 に対して、泉州では2時間20分1秒・・・・3分もの差が出てしまってます。

なるほど・・キロ4:40で 3分。距離にして600mってトコですね。確かに それを後半追い上げるのは至難のワザですね。

そうなんです。もし泉州で30km2時間20分01秒から 3時間19分フラット狙うなら 後半あの坂地獄を
キロ4:50で押し続けて はじめて達成できたところだった・・・・・しかし、実際のラップは(笑)

泉州こくさいラップ40

はい。では、もうお解りですね...? 僕の失敗が15km地点で既に出てしまってた理由(笑)
では、僕はどうすべきであったか? 設定ペースの正解はキロ何分だったのか.....? それが今はハッキリと言えます。
それが、「泉州走る前日までの僕」と「正しい走り方覚えた僕」との違い なんです。

もう飽きてきたので そろそろ締めていただけますか? ズバリ、ワキノシタさんの言う『正しいフルマラソンの走り方』とは?

はい(泣) ズバリ それはっ 
20kmまでは攻めて攻めて攻めまくってこそでしょ!?それがフルマラソンの醍醐味でしょ!?って結論です.....

僕で言うならば、中間地点までキロ4:15~20!! これで押し通すべき。ハーフ通過時間にして・・1時間31分ジャスト。
で、そこから後は持てる力を最大限に振り絞り、ゴールに向うのみ(笑)それが 今の僕の・・サブ3.5ランナーである僕の
フルマラソンの正しい走り方だと思うんですよ。この走り方こそが、これから自己ベストどんどん更新していけるかどうか?
----------------その鍵を握ってると確信してます。
結局ね・・・今思えば、気持ちよくなって寝そうなペースで走ってどうすんだ?って事ですよ(笑)中盤4:40~50で
ジョギングしてる場合じゃなかった・・。それより ハーフを1時間27分で走れる自分を・・・キロ4:07で21,0975km
走れる自分の走力を・・・もっと信用し守りに入らず攻めていくべきだった!・・・今は本当にそう思えます。

しかしワキノシタさん、そうしたら30kmで足終わってしまうんじゃないですか? そうなってしまえば・・・
もっと完走タイム後退するんでは?


全然かまいません。 もう完走目的のフルマラソンチャレンジ は僕の中では完全終了のお知らせ来てます(笑)
それより貪欲にタイム狙って走るほうが有意義な気がします。僕の中の「フルマラソン」ってのはやはりそういう存在です。
それが僕らしい人生の歩み方かな?って・・・って、間違いなく生き急いで早死にするタイプですよね(笑)
でも・・・僕が100歳まで長生きする・・・つまり 最後まで足がもつ-------誰がそれを完全に否定できます?

これ以上無いほどのドヤ顔で(爆笑) 長々とありがとうございました。今日は分かったような分からなかったような・・
モヤモヤだけが残った印象ですね。 では最後に フルマラソンを愛するランナーの方々に一言お願いします。


ふふふ 中々の毒舌だ(笑)「戸惑いこそが人生だよ、黄猿君」冥王シルバーズ・レイリー もそう言ってます。
どんどんモヤモヤしていこうじゃありませんか。その分、確信得た時の喜びもひとしお ですしね。----では最後に・・

『フルマラソンは人生だ』 この言葉 僕は今後ずっと言い続け そして走り続けていくでしょう。
もし、このブログを偶然読んで・・・偶然走ってなくて・・・さらに偶然、人生になにか悩み事でもお在りでしたら・・
どうか どうが一度RUNの世界に足を踏み入れ フルマラソン 42、195km 走ってみてください。
ゴールゲートくぐり 笑い 涙する その瞬間から -------きっと人生が今まで以上にカラフルに彩られはじめます。

僕はそう確信してます。どうか皆様に・・・・
goe.jpg

                 ご縁があらんことを♪ ----by 住所不定ジャージの変な人www






陽はまた昇る ~Let’s start Running with hope in my heart~

torei.jpg

jyuuyo.jpg







                     kakak.jpg







ようこその御運び、厚く御礼申し上げます
プロフィール  キュ━.+゚*(о゚д゚о)*゚+.━ン☆

脇下 擦男(ワキノシタ スレオ)

Author:脇下 擦男(ワキノシタ スレオ)
年齢:39歳
性別:男
血液型:A型
身長:169cm
体重:61Kg
尊敬するランナー:マスターアミノ
所属チーム:美酒ラン倶楽部
 

みなさーーーーん、お元気ですかァ!?
5本指靴下履いてますか? 
ザバス・プロテイン飲んでますか?
娘に執拗に「ピアノの練習した?」ばっかり言って、
「もぉ、お父さん、死んで!」とか
言い返されてませんか???そして・・
笑顔は輝いてますか~!!
♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o
(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

現在,
「YUKI」「Superfly」「永作博美」
「マラソン&トレイルラン」  
「NIKE」「ONE PIECE」 「SONY」  
にすごく人生を
充実させてもらってまーーーーっす♪ 
皆さんも 是非!!乗っかっちゃってくださ~い!!

【自己ベスト】
100m   13秒42 
1000m 2分59秒12
5000m 19分32秒(キロ3分54秒)
<12年茨木・安威川(非公認)>

10000m 40分29秒(キロ4分2秒)
<13年宝塚ハーフマラソン(非公認)>

ハーフ 1時間26分51秒(キロ4分7秒) 
<14年高槻シティハーフマラソン>

フル 3時間19分40秒(キロ4分43秒)
<12年11/23 福知山マラソン>

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。