ピチっと美酒RUNスタイルでゆく!変態マラソン日記

家族を愛し、YUKIを崇拝し、走る事の素晴らしさを知った 男の生き様です

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
05


第17回鯖街道ウルトラマラソン 総括

本日走行距離5km  
1km・3分20秒走
(100mをきっかり20秒づつ刻むトレーニング)


『ぼかーねー最近、 僕が唐突にトゥギャ山風に「オー、オー、オーマイガット トゥギャザー!」って言ったあとすぐ、
「~~って言ってはりますー!」って上手いこと通訳してくれる友達・・・ 真剣に探してるんすよー』

f2668eed18114e4bfab1d40e5313b073.jpg


未だ、キョトンとする友人にしか巡り会ってません(*-゛-)


そんなお気の毒ランナー、脇下でございますが・・・






本日はあの!歴史に残る大レース(小生のねw)
sabaime.jpg

第17回鯖街道ウルトラマラソン
こちらの総括などをね! やっとこうとね!! 思いましたねぇーー♪




そーなんですよぉ 最近、・・てか、ずっと(笑)? 
YUKIの記事が熱すぎてこっちのカテゴリーさっぱり記録出来てなかったんですよねぇ

言っても 76km・およそ9時間という、自分史上最長のウルトラマラソン出場でしたから・・・
しっかり締めておこうと思いました


でまぁ、この記事が結果的に・・

「これから本鯖に挑戦してみようかなぁ? してみたいなぁ♪」
と考えておられるランナーさんのお役に、少しでも立てれば!!と・・

切に願うワキノシタであります






では、まず。。。。




鯖街道ウルトラを走って・・また走りながら確信した極意。


その1、絶対に先に半鯖走ってから本鯖に出たほうが身の為w
その2、ウルトラは最初の10kmが肝心。
その3、「ギア・補給食の軽量化」こそが元気に完走できる最大の近道。
その4、常に「体全体」を使って走る意識を持つ
その5、出来ることなら、仲間と一緒に出場するべし。


するべし!するべしっ!!するんだ!ジョーォォォ!!a0199763_20435812.jpg







では、掘り下げてみます





『その1、絶対に先に半鯖走ってから本鯖に出たほうが身の為w』

これは・・・まさに小生が身をもって体験しましたね! レースレポでも書きましたが、
まぁ、知らない道を走るのと、一度でも通った事ある道走るのとでは、その『精神的疲労度』が全然違います!!

今回の本鯖は42kmを走って やっと半鯖の35kmに合流するわけなんですが・・・
信じてもらえますかねぇ??小生の感覚では、合流地点の久多に到着し、知ってるコースになった時

「おお!もうすぐ終わる!これはイケるっ! と思ったんです。

そう、レースに対して・・・完全『上から目線』ですよ レースを支配してやった!!って感覚です


しかし、これが全く知らない道の残り35kmだったなら!!??・・

・・・・・・・・考えただけで、ゾっとします
まぁ、あと1時間はゴールタイム遅くなってたんではないでしょうか










続いて、
『その2、ウルトラは最初の10kmが肝心』
これも非常に勉強になった事です。 
小生はこの76kmという果てしない距離的アプローチにおいて「元気完走のペースって、一体キロ何ペースなんだ!?」
ずっとずっと数ヶ月悩んでました。 悩みに悩んで、当日まで答え出ませんでした 

しかし、本鯖を完走した今なら!! 不肖ながら、ワタクシ脇下!
この問題で悩まれてるランナーさんがおられるのなら、しっかりとアドバイスさせていただけますよ


ズバリ!!  
フルマラソンタイムの+30~40秒 キロラップです!! 

小生で言うところの・・キロ4:50 + 30~40秒で・・・ キロ5:20~30です。
心拍数にして、135bpmってところ。

重要なのは、「遅すぎないか?」というところに注意する事だったんです。

「速すぎないか?」という問題は・・「息が切れる」「汗が噴出す」といった様にすぐに体に現れるので
ペースを落とすという行為で「簡単に、早急に」対応できるんですが・・・・
「ゆっくり走る」という行為は あまりにも楽であるため、継続しがちになってしまいます


結果、塵ほどのダメージも山のようにじわじわ蓄積されていき・・
心拍的には比較的元気なのに、足腰が痛み出す という悲劇を招きまねません。

ですから、最初から「まぁ、長い道のり のんびり行こう」と緩みきらずに、そこそこ頑張って走れば・・・

体ものってきて良いペースが刻め、それも体に馴染んできて、
結果、常に先手を取ったレース運びが出来るんではないかと思われます!








そして
『その3、「ギア・補給食の軽量化」こそが元気に完走できる最大の近道』

これは本当に個人差があるので、小生のように「持って走らなきゃ不安で仕方ない」って方だけ見てくださいw


まぁ、基本、誰でも丸腰で走りたい。しかし、ウルトラマラソンにゼロ装備で挑むのは怖すぎる!!
みなさん、この板ばさみの中・・・厳選して補給食を装備してると思われます。

そんな皆様にまず言いたいのは、鯖街道ウルトラマラソンは参加費用も高いだけあって(笑)
エイドがすっごくしっかりしてる って事!

おにぎりありーの、果物ありーの、ホント至れり尽くせりです

ですから、『ガス欠、シャリバテ系の心配』は、全く要りません!
補給ビビリの小生でも、自分で持って走って補給したのは、「ザバスピットインゼリーバー2個」「リポビタンD」
「純露8個」だけでした♪




しかし!!そんな鯖街道ウルトラでも、ひとつだけ最大限の注意を払わなければならない事があります。
ズバリ、水分摂取です。こればっかりはエイド頼みにはいかない問題です。 

なんせ山登りは、汗かきまくり になるので、小まめに水分を摂取しないとすぐ脱水症状になります
だからハイドレーションは絶対に欠かせないギア。 


では、どのように工夫するか!?というと・・・


まず、山に入る寸前最終エイドを事前に調べておき、そこで、自分の必要最低量の水分をハイドレーションに
入れます。 そして、小まめに摂取しながら、山場を越えたと判断出来た時に全て廃棄します!!

ほんと、何が重いって・・水は本当に重い(笑)だからこそ、要らないならすぐ捨てるべきなんです。 

そして、軽快に下ってまたエイドでこまめに水分補給して走り続ける・・・・
本鯖でいえば・・僕は、自動販売機がそこらじゅうから出現し出す「杉峠エイド」で全て廃棄しました。
みなさん、是非、この作戦お試しあれ!!






『その4、常に「体全体」を使って走る意識を持つ』

これは、あの1人モノマネマラソンですねw  

いやね、アレはふざけてるワケでもなんでもなく、この意識からなる芸なんですよ!!
というのも、山あり谷あり平地あり の本鯖はいかに足の負担を軽減するかが重要であり・・・、


登りでは上半身をフルに使って走り

下りは臀部の筋肉、モモ裏ハムストリングスのみで走り

そして平地ではいつもの腰高マラソン走法で大腿四頭筋・ふくらはぎフル活用で走る


といった 衝撃・疲労の分散を考えながらのフォーム修正がその手段となるのです。
ですが、こればっかりは自分で試行錯誤してこそ発見できる個々のフォームなので、
そういうコースを何度も走らなければ見つけることは出来ないかもです。
小生も色んな山走って、2年がかりでようやく完成しつつあるところです

でも、そういう目的もって走りにいったら本当にトレイルランが楽しくなりますよ♪ 毎回が発見!みたいな







そして最後の、

『その5、出来ることなら仲間と一緒に出場するべし』

まぁ、仲間とは財産だ って・・ほんと良く言ったものですね♪

練習段階、大会前、大会当日、大会終了後・・・・ 
大会に対して、その共通の経験をしたランナー同士、
どれをとっても『感情を共有しあえる』ってのは ほんと、すごく素敵な事だと思うんですよねぇ 
言葉ひとつひとつをとっても 響き方、伝わり方が全然違う。

だから、お互い元気づけるのがとっても簡単

例えば・・・・長い道中、会えた時のあの嬉しさ♪  レース中のモチベーションが下がりかけた時の目標設定 
そして、追いつきたいという憧れ、対し まだ追いつかれたくないという意地
あの人も頑張ってるんだ という励みも!!

そりゃ、もう、
もたらす相乗効果が 物凄いったら、ありゃしない!
534374_287534008009886_334940951_n.jpg

美酒ラン倶楽部 最高だぁ♪

皆様もぜひ! 素敵なお仲間さんお誘いのうえ 参加してみてくださいね~♪  楽しさが倍増ですよ♪









・・・・・・・・・・・・っとまぁ、


こんな感じになりますかねぇ・・・・







はい!以上を持ちまして!「まとめ」とさせて頂きまーーっす!!

ご清聴ありがとうございましたー!





そして、脇下擦男
「ひとまず、持久力筋は相当なものになってきたな」 とほくそ笑み



更なる幅広ランナーの道を歩むべく・・・

スプリンター江里口 匡史くんの研究と、
100mheat-eriguchi.jpg

競歩 大利久美ちゃんの研究に 勤しむのである
kyouho.jpg






第17回 鯖街道ウルトラマラソン 2012 レースレポート後半戦!

本日走行距離10km 55分秒(キロ5:30)

『ぼかーねー最近、カルガモ親子ネタ的な和やかなイメージで鴨川にヌートリア見物にいったら・・・
水面に散乱したパンをむさぼってるヌートリアに紛れ、カルガモ、小魚、鳩の群れがパン食い競争に参戦しており・・・
悪ガキが更にそこにパンをガンガンほり投げ・・それに対し、「ドンだけあげとんじゃ!?あぁ?ワレェ?」って
異常にガラの悪いオカンの上を バッサバサと鳶がパンを奪わんと旋回してるという・・・まさにカオスな状況に
切ないほどに めんくらったんすよー』





ろくでなしCOURSEにて20110523_2374141.jpg
京爆と一進一退の攻防を繰り広げるワキノシタ!!


血で血を洗う、この悲しき抗争は・・・・
果たしてどんな結末を迎えるのか!!?





















意外と平和なものでしたww
京爆の特攻組はだいたい尾越過ぎた頃にはみんな居なくなってますね

あとは僕らと同じく ゆったりとしたペースでのんびりとトレイルしたはります
P5200724.jpg

そしてコースについても、、全てが ろくでもない訳じゃなく・・
半々くらいの割合で走りやすい箇所もちゃんとあります
P5200726.jpg
wakitouge1.jpg
その中を 左手親指そそり立てw!ご機嫌に走るワキノシタ





そして、大見エイドからの5kmをじっくり1時間かけて攻略し・・・



約57km地点☆杉峠エイド☆12:55分到達!!
ラップツキsababa4.sugijpg

少しゆっくり過ぎるともいえるこのペース・・・・・実は作戦通り




なぜならば・・・

ご覧ください。
はんさば2.yamabajpg

ここ杉峠エイドからはひたすらに・・・
P5200727.jpg

ただひたすらに駆け下りてゆくのみ!!

さらに言えば、ゴール手前、鴨川河川敷5km以外は完全に舗装路の道のり。




そしてこここそが!

鯖街道ウルトラマラソン最大の『運命の分かれ道』なのであります!

ここからの激烈な下りに入るにあたって

『いかに足を残しているか』
が重要であり、


さらに言えば・・

『いかに足のダメージを最小限に抑えて駆け下りるか』

が最後の明暗をわけるのです!


要は『鴨川ラスト5kmを走ってるか、歩いてるか』というwwww






そして先述したように、じっくり足を温存し杉峠を超えてきた脇下

智将ぶりはとどまる事をしらずw・・・  
ここ杉峠エイドで残ってるハイドレの水を全て捨て、最後の補給食も食べ尽くし!!

装備をスッカラカンにしたのです




ワキノシタはレベル36にあがった!
「ピオリム」を覚えた!!
「断捨離の特技」を覚えた!  

♪テレレレッ ッテッテー♪
ワキノシタはレベル37にあがった!
すばやさが7あがった!
かしこさが9あがった!
レベルと年齢が一緒になった!







ぬっふっふっふ・・・はぐれメタル仕留めた級のこの、連続レベルアップww

そう!!ここからが仕上げだっ!! 

給水はエイド&自動販売機のみ!!
17kmマラソンの開催じゃァァァーーーーー
ラップツキsababo5

ここでは、最近江村会で行った『京北トレイル修行』にて会得した
下り疾走新技術!!
「ケツの筋肉&ハムストリングス走法」を惜しみなく披露し・・
kuramasiki4.jpg
先に抜かれた京爆さん達をどんどん拾っていき・・・

63.5km地点 鞍馬エイド到着♪ 通過時刻13:32。
P5200728.jpg
ここではグレープフルーツがメガヒット 丸一個分食べたww

「ご馳走様でしたァ!」と、すぐさま走り出し!!


20分後・・・67km地点 市原エイド到着!!P5200729.jpg
ここでは、ネーブルオレンジ食いまくった
後半の果物は本当にすごい良いなんや分からんがごっつ元気でる
ああーーーん 各エイドの皆様ァ!感謝感激です



で、元気もりもりで順調に走り続けてる時・・・

59km地点でガーミンがついに電池切れ

でも、フル充電で8時間・・・まぁ上出来でしょ


ペース把握は出来なくなったものの、これまで通り心拍数を意識してしっかり走り続け・・・











出たぜ!!鴨川河川敷ィあと5km!!!
よっしゃよっしゃ!!まだまだ元気に走れるぞぉぉ!!
P5200730.png

去年の半鯖の時はここをへろへろになりながら、キロ8くらいで走ってたなぁ

しかし・・今年は違う!!しっかり足が残ってる♪間違いなくキロ5:30は出てたねっ!

これも、しっかりと考えながら走った結果だ!!だーーーっはっはっは







そして!!走って走って・・・・



ついに見えたァ






うおおおお!!やったぁ♪愛しのゴールゲートォォ!!  

思わずパチリ☆・・・・そうそう!対岸にあったあった
P5200731.jpg




・・・・・あ??










・・・・・・・・・・んん???




あんな大きなゴールゲートやったか??








・・って・・・
















そうそう思い出した・・
ありゃ、違う大会のゴールゲートだ








 ペロー~1
去年と同じ、ぬか喜びしちゃったよ オレェェ!!!
痛恨のデジャヴゥゥ!!?






これが痛かった!!非常に痛かったw 去年同様、一気にテンション下がってペースダウン   
同じ罠にかかった自分が恨めしい 皆様も来年は気をつけてくださいwwww



しかし、一旦立ち止まり、深呼吸・屈伸を行い・・・・・

再び自分を奮い起こし、いざ本物のゴールへ!!
go-rutemae.jpg








そしてそしてぇ!!!ついにっ
14時47分!! 走行時間、実に8時間47分


鞍馬で考え付いたプラトーンポーズで・・・
pura.jpg












見事ゴォォォーーーーーーーーーーーール
22purato-nn.jpg
もうちょっとアゴ上げるべきだったかw






ゴールの瞬間 もう、色んな物が込上げてきた 
一瞬でも気を抜けば・・・誰かに優しい言葉の一つでもかけられよう ものなら・・・

泣きそうだったwww


第17回 鯖街道ウルトラマラソン 2012!! 
会心のレース運び完走となりましたっ!! 




大会関係者の方々、私設エイドで応援してくださった皆様!!
本当にありがとうございました!
sabaime.jpg



「関西を代表する、すごく親切で気持ちの良い、最高に素敵な大会だった!」

と大声で叫び、感謝の気持ちとさせていただきます!!


また来年!!是非参加させていただきます
iitaikai.jpg







第17回 鯖街道ウルトラマラソン 2012 レースレポート中盤戦!

本日走行距離5km 
1kmキロ3:55+なわとび300回インターバルx5セット


『ぼかーねー最近、グワーつってクローゼット開けたとき・・リュック5個、サンバイザー含めキャップ6個
で埋め尽くされてる光景に・・・ちょっと自己嫌悪入ったんすよー』



じゃ、 京は遠ても十八里! 中盤レポ いってみよー





師匠と再会し元気をもらったワキノシタ!その後、上り坂で多少ペースが乱れるも、順調に走り・・

siki3new.jpg



コース中間41km地点 久多エイドに10:15分、到着!!


P5200717.jpg

さ~~て・・・仕切りなおし!!

ここからが本番だっ 今までは いわば準備運動・・・・ 

ここからを元気に走り抜いてこその本サバ


しっかり屈伸をして、ハイドレ給水・塩分補給・・・さらに最近の小生のマストアイテム
05.jpg

リポビタンDここで投入!!! 

これ、ほんとお勧めめっちゃ元気でますww
 

さらにさらに・・・予定通りに・・
ここで小生の誇る、ハイブリッドエネルギー装置・・・
ウォークマン装着だっ!!
YUKI kita-

キタ♪━━o(´∀`*o)(o*゚Д゚)o キタ━━♪

YUKI聴きながら走ると、マジでまったく疲れないw












とまぁ・・・
約10分の滞在で 前半の42kmを無かった事にして!!
P5200719.jpg

第二の難関、オグロ坂峠へ向かいました!

ラップつきsaba3-2
はんさば2

一気に400m駆け上がるぜぇ?・・・ワイルドだろ~~?
しかも!ここからは、走り始めたばかり、元気一杯の35kmB組・・・
京都半鯖爆走族
(通称:キョーバク)が合流してくる!(因みに去年のワキノシタの事w)
1386937828_a65b9a5bd4_b.jpg

つまり・・・既に42km走り終えリアルアンデッド状態の我々は
速いランナーに道を譲らなければならなくなり・・・

更にちょっとウザがられる始末ww

しかも小生、音楽聴きながら走ってるので狭いコースは人一倍気を使うハメに・・


とは言っても、

よほど実力のあるランナー以外はこんなとこあまり爆走しませんがP5200720.jpg
九十九折の山道が中々のひつこさで続くコース・・・
ここも無理をしすぎず、心拍数を意識しながらじっくり走りました

そして見慣れた光景!  登りが終わる瞬間だ!
cd910195.jpg
そう!!ここからは気持ちの良い下り♪

去年ちゃんと順を追って半サバ走っててヨカッタ
やはりコースを知ってるのと知らんのとでは、レース運びが全く違う! 

今回は相当に気持ちが楽だ



ワキノシタはレベル・35にあがった!  
「バイキルト」を覚えた!!  

「完璧なデートを遂行する為に
デートコースは必ず下見する特技」を覚えた!








そして、11:20分 46.8km地点八丁平エイド到着♪
P5200721.jpg

ここの冷やしアメが美味いのなんのっ! 仙豆級回復力を与えてくれる一品 ほんと感謝です♪
c52cf37ff1dfab2dac26fc7c84ac512a.jpg



そして元気いっぱいになったとこで、またここらのコースが気持ちを癒してくれるし

P5200722.jpg
なんか良いでしょ?♪ こう・・この先に居そうでしょ?あれがww

まぁ、こんな気持ちになって走れたりするファンタジックなコースなんです♪
Mon_Voisin_Totoro_06_1024x768.jpg



とういワケで、色々見とれて・・あ!っという間に5km通過で・・

ラップツキsababa4

52km地点 大見エイド到着♪ 12;00ジャストおお・・走り始めて6時間たっちまったぜっ
P5200723.jpg

ここでのコーラはヤバかった 3杯もいただいてしまいました




で、ここからが後半
最大の山場となる、大見から杉峠越えの5km
はんさば2.yamabajpg


その勾配もさることながら、加えて 何故か
足元ビチョビチョーの、ゴロゴロ石でガレーのの、えげつないコースだ

img_973188_43296640_0.jpg


そして、何の因果か因縁か・・・
立ち入ったランナー全員が必ずこのポーズをしてしまうことから
c0185575_10381932.jpg

ろくでなしCOURSEと人は呼ぶ



次回、最終回!!レースレポート後半戦!へ               つづく。








ようこその御運び、厚く御礼申し上げます
プロフィール  キュ━.+゚*(о゚д゚о)*゚+.━ン☆

脇下 擦男(ワキノシタ スレオ)

Author:脇下 擦男(ワキノシタ スレオ)
年齢:39歳
性別:男
血液型:A型
身長:169cm
体重:61Kg
尊敬するランナー:マスターアミノ
所属チーム:美酒ラン倶楽部
 

みなさーーーーん、お元気ですかァ!?
5本指靴下履いてますか? 
ザバス・プロテイン飲んでますか?
娘に執拗に「ピアノの練習した?」ばっかり言って、
「もぉ、お父さん、死んで!」とか
言い返されてませんか???そして・・
笑顔は輝いてますか~!!
♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o
(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

現在,
「YUKI」「Superfly」「永作博美」
「マラソン&トレイルラン」  
「NIKE」「ONE PIECE」 「SONY」  
にすごく人生を
充実させてもらってまーーーーっす♪ 
皆さんも 是非!!乗っかっちゃってくださ~い!!

【自己ベスト】
100m   13秒42 
1000m 2分59秒12
5000m 19分32秒(キロ3分54秒)
<12年茨木・安威川(非公認)>

10000m 40分29秒(キロ4分2秒)
<13年宝塚ハーフマラソン(非公認)>

ハーフ 1時間26分51秒(キロ4分7秒) 
<14年高槻シティハーフマラソン>

フル 3時間19分40秒(キロ4分43秒)
<12年11/23 福知山マラソン>

天気予報

-天気予報コム- -FC2-